庚申の晩

うた:ツァラ夫孤蝶ロマンチカ





ラバえもんはゴム太に不完全な製氷機を提示する


七割は凍るが、三割は水だ



ゴム太はそれをしまうよう
ラバえもんに告げる



そんな二人も庚申の晩は
眠らないようカラオケ


寝ている間にサンシ虫が
逃げ出しては大変だから


虫は子供の形をしていて6�ほど

毛が生えていてよく踊るが昇天しやすい



ラバえもんとゴム太の虫は
無線LANでやりとりをする





明け方二人で家に帰ると

飼っていたオタマジャクシが蛙の形になりかけていたので恐怖した

*←prevnext→#
-3-

index 絵とその他top

- XRIA -